園長からのお知らせ

 
フォーム
 
ひまわりの花を咲かそうプロジェクト2017
2017-05-16
田中好子 《いつも一緒だよ》基金
(財)夏目雅子ひまわり基金
 
あの東日本大震災から6年という歳月が流れました。
少しずつ復興しているものの、大きな爪痕はそうそう簡単に消えるものではありません。
まして心の傷跡は。 そんな中、大切な奥様が大好きだった花・ひまわりを各地で咲かせたい。
そしてひまわりの花のようにみんな明るく、笑顔になってもらいたい。
そんな遺族の思いが込められた「ひまわりの花を咲かそうプロジェクト」も5年目に入りました。
ひまわりには、「あなたは素敵です」という花言葉があります。
「どんなことにも正面から立ち向かい、皆で幸せになりましょう」という意思のシンボルなのだそうです。 今年もまた日本のあちらこちらで、被災地から届いたひまわりの花がたくさん花開くことを願って
、この種を送ります。
この種たちが皆様の笑顔の種となりますように。
 
柏さくら幼稚園に、ひまわりの花の笑顔の種が届きました。園庭に笑顔の花を咲かせたいと思います。
 
 
 
新幼児教育研究会
2016-06-06
6月2日・3日の二日間、全国からから新幼児教育研究会の先生方が来園され、柏さくら幼稚園にて総会と見学会をしました。これからも勉強をさせていただき幼児教育の向上に努めていきたいと思っています。
 
 
義援金バザーのご報告
2016-06-06
東日本大震災の震災義援金として毎年続けています。今年も皆様からたくさんのご協力のお蔭で、寄付をさせていただくことができました。今年は柏さくら幼稚園と日ごろ親交のある九州地区の幼稚園を通して送らせていただきました。6月2日・3日に新幼児教育研究会が柏さくら幼稚園で行われました。
その際、九州地区の先生にお願いをして熊本県への震災義援金として391,950円を寄付させていただきました。
 
第1回フラワー講座
2016-06-08
6月7日(火)、第1回フラワー講座は楽しい雰囲気の中で行いました。
第2回以降の講座を希望される方は事務所にてお受けいたします。
 
 
雲梯の導入
2016-06-01
人間が身体を自由に動かせるのは、脳が指令を出しているから。
例えば雲梯遊び、握って、ぶら下がって、身体を振る。と同時に次に狙いをつけ、タイミングを計りながら片手になってぶら下がり渡る動作は、いくつもの動作が同時に協応してこそ可能になります。
難しい動作でも脳が処理・判断をしてこそできる動作なのです。雲梯遊びは脳と身体を育てます。
1
   
ハナミズキの木
   
2月ウッドデッキ前にハナミズキの木を2本植えました。
春に咲く花と秋の紅葉が楽しみです。
 

桜の木

桜の木
 
柏さくら幼稚園のシンボルツリーでもあった桜の木が去年の台風15号によって倒れ、さびしく感じていた園庭に、この時期が来て桜の木を植えることができました。これから毎年、春に花をいっぱいつけ子供たちを楽しませ見守り続けてくれることと思います。

                                                                2012/ 平成24年 2月
<<学校法人東葛学園 柏さくら幼稚園>> 〒277-0872 千葉県柏市十余二248 TEL:04-7143-0084 FAX:04-7143-1177