本文へ移動

お会食について

給食について

柏さくら幼稚園では、こだわり自園会食をお出ししています。
当園では給食を会食と言います。
また、延長保育を受けられるお子さんには、自園で作る、おやつをお出ししております。
食育は、心身の健康の基本となり、明治時代の料理小説「食道楽」村井弦斎・秋の巻に、小児には徳育、知育、体育より先とあります。
子供に対する食教育の重要性を説明されています。
柏さくら幼稚園では乳幼児からの食育を大切にしており、食べることだけではなく、食に関する様々なことに興味を持てるように、野菜を育てたり、食が力になることを学んだり、子供が食事の時間を大好きになり、健康で楽しく食事ができるよう導いていきたいと思います。
 
 
和食を中心とした旬の食材を食べてほしいと思っています。
食材は命をいただいていることを伝えると同時に、食に関わった人への感謝の気持ちを育みます。
食事の挨拶・食べ方のマナー・噛むことの大切さなども学びます。
アレルギー等で配慮が必要と診断されている場合は園へご相談ください。医師の指示に従い、調理担当者とともに配慮していきます。
●十分に吟味した安全な食材や調味料も無添加、無化学の物を使用しています。
 野菜は、出来るだけ無農薬、低農薬の物を選んでいます。
なんでも食べられるように、調理方法を工夫しています。
アレルギー等で食事制限のあるお子様にはアレルギー対応食を用意していますが、すべてのアレルギーに対応
 できない場合もあります。ご相談ください。

栄養管理士から

乳幼児期は子どもの心と体が大きく成長する時期です。

こだわりの自園会食
 
柏さくら幼稚園では国産の産地にこだわり、有機野菜と旬の食材また地方の名産などを取り入れていきます。
冷凍食品を使用せず独自の自園食です。
食に対する問題が言われる中、健康と安全を第一に、献立は、白米に、押し麦、玄米、小豆、あわ等を時々混ぜたご飯、汁物・旬の野菜・豆類・くだもの・魚を取り入れた季節感あふれる手づくりの和食中心の給食です。
一汁、一飯、一菜が基本です。
出来立ての給食は、子ども達も大好き。
厳選された食材で調理方法を工夫した献立で「食」の面からも子ども達の健康を支えます。
保護者の皆さんにも試食会を設けており、そのおいしさを体験していただいています。
 
 

会食の日

給食(1)
給食(2)
給食(3)
給食(4)
給食05
給食(5)

献立表

00月給食献立表

(0000-00-00 ・ 817KB)

00月給食献立表

(0000-00-00 ・ 817KB)

※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 04-7143-0084
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る